2010年6月10日木曜日

佐原の嫁入り舟

千葉と茨木の境界線付近、利根川脇の佐原ってところに行ってきました。昼までしか時間がなかったので、今回は嫁入り舟を観ることを目的に。



あさ8時頃にさわらに到着。前日までのどんよりした天気が嘘のように晴れ渡ってました。



利根川のすぐ脇。


観光船の準備をおばさんたちがしてた。


あやめの模様が綺麗ね。


突き抜けるような青空。


9時頃に佐原水生植物に着きました。入り口では今日の式の親族の方々を見かけました。嫁入り舟は単なるイベントでなく、ほんとに結婚式なんですよ。



式が始まるまで時間があるので一通り歩いて回ってみる。あやめって色んな名前があるんですね。「のろま」て…。

まだ三分咲きであまり花がみれなかったのが残念。それでも咲いている花は綺麗でした。


案山子じゃないよ。作業中の園の人。格好がそれっぽいのが良いです。


式30分前くらい。みんな見やすい場所を取ろうと待ち構えてる。


香取神宮の神主さんが登場。挙式場所へ向かいます。


10時半から舟が出発。水路を通って進みます。


ぐるっと迂回してあの紅白の場所へ。


無事に式も済み、また舟に乗って帰ってゆきます。後ろの舟は親族舟。


去年は半周で終わったらしいんですが、今年は終わった後さらに一周してました。が、皆終わったと思って散り散りになっていたのでいい場所で写真が撮れた!


舟で橋をくぐってさってゆく後ろ姿。更に先の船着場で降ります。


あやめというともっと藍色や紫という印象ですが、これは淡い青で綺麗でした。


外のお土産物屋さん。提灯も藍色であやめ模様がかわいい。


佐原は空が広いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿