2016年10月24日月曜日

「きものこすぎ」5万円で買えるはじめて男着物デビューセットが欲しかった

いま、熊谷のきものこすぎで『お正月デビュー「お正月男着物2017」』として男着物のはじめてセットが売られている。


これ、自分が着物をはじめる時に欲しかったー!

自分のように、リサイクルでサイズが合わない体格の着物はじめてみたい男子は検討してみると良いのでは?


以下、自分があまり調べずに適当な所で購入した4万円のはじめてセット(その後全然使ってナイヨー)と比較してみる。

【全体感】

(わいの4万セット)
 「笑点に出演されたんですか?」というような色味の青で気恥ずかしい。羽織と長着が同じ色で面白みに欠ける。
(きものこすぎセット)
 羽織と長着で色が違うのが良い。おちついた色味も他の組み合わせとも使い回しできそうな感じなのが良い。


【着物の質感】

(わいの4万セット)
 なんかテカテカしてる。落ち着きがない。
(きものこすぎセット)
 おちついた質感が良い。

【帯】

(わいの4万セット)
 なんか銀色っぽいポリ角帯だった。ちょっと太めだったのもバランス悪かった。
(きものこすぎセット)
 おちついた色味が良い。

【履物】

(わいの4万セット)
 薄っぺらいタタミ模造のビニール雪駄だった。
(きものこすぎセット)
 なんかおしゃれな雪駄ですね!

【足袋】

(わいの4万セット)
 白足袋って普段着物では履かないですよ…(´・ω・`)
(きものこすぎセット)
 足袋ソックスかぁ、ここはちょっと悩ましい。歩くと結構滑るのと耐久度があまりないように思うのです。店舗には素敵な柄足袋揃えているのでそっちにしても良いかもしれない。


せっかく安くないお金を出して買うのだから、はじめてでも長く使えるものが手に入るといいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿