2016年10月25日火曜日

コート無しで大晦日の夜を外で過ごした時の着物コーデ

友人が正月着物に興味をもったらしく話している中で、そういえばコート無しで大晦日の夜を過ごした事があったなぁと思い出して写真を探してみた。



大晦日の夜に催される王子の狐行列の時の写真です。「着物で行列」がテーマなのでコート無しで行きました。

夜を過ごすので防寒対策はいろいろとしていたこの時のコーデは以下の感じ。(内側に着ているものから)

  • パンツ
  • ヒートテックアンダーシャツ
  • 防寒用タイツ
  • 足袋インナー
  • 足袋
  • 長袖タートルネックシャツ
  • 長襦袢(たぶん麻)
  • 袷の木綿長着
  • シルクウールの羽織
  • マフラー
流石にこれだけ着込むと年越しの夜でも寒くないです。

唯一寒いと感じたのは、行列が動き出すまでの待ち時間の足元でした。歩いているときは平気だったのですが長時間立ち止まっていると冷えてしまったようでした。


ただ普段の冬着物コーデは、中はなるべく薄着でコートを着るようにしています
これは冬でも建物の中はとても暖かいので温度調整しやすいようにそうしています。
こういう部分は結局洋服と同じだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿